ソフトバンク 初値 損失

IPOで勝つ株式投資


バイセルIPO主幹事!IPO取扱い最多級! SBI証券[旧イー・トレード証券]


PayPayギフトカードプレゼント!100%抽選のマネックス証券! 株・投資信託ならネット証券のマネックス


前受け金不要の岡三オンライン証券!IPO急増! 岡三オンライン証券


ユナイトアンドグロウIPOの主幹事!IPO主幹事最多級!SMBC日興証券 オンライントレード


IPOスケジュール2019
上場日
BB期間
銘柄コード
銘柄名
市場
主幹事
想定価格
吸収規模
公募価格
仮条件
評価
12/26
12/11~12/17
7080
スポーツフィールド
東証M
日興
2,650円
9.2億
 
12/10に決定
B
12/25
12/9~12/13
7079
WDBココ
東証M
日興
1,390円
9.1億
 
1,390~1,530円
B
12/25
12/9~12/13
4488
AI inside
東証M
野村
2,660円
17.3億
 
3,000~3,600円
A
12/23
12/6~12/12
6557
global bridge HOLDINGS
東証M
みずほ
2,590円
19.4億
 
2,590~2,690円
C
12/23
12/5~12/11
7686
カクヤス
東証2
野村
1,520円
35.7億
 
1,520~1,600円
D
12/20
12/5~12/11
4487
スペースマーケット
東証M
大和
520円
10.7億
 
520~590円
C
12/20
12/4~12/10
7078
INCLUSIVE
東証M
みずほ
2,290円
11.2億
 
2,010~2,110円
C
12/20
12/4~12/10
4881
ファンペップ
東証M
みずほ
315円
16.3億
 
上場中止
C
12/19
12/4~12/10
2981
ランディックス(LANDIX)
東証M
大和
1,530円
11.4億
 
1,530~1,630円
C
12/19
12/4~12/10
2980
SREホールディングス
東証M
日興
@2,975円
153.4億
 
2,550~2,650円
D
12/18
12/3~12/9
4486
ユナイトアンドグロウ
東証M
日興
1,210円
6.5億
 
1,210~1,270円
A
12/18
12/3~12/9
4485
JTOWER
東証M
日・大
1,550円
105.0億
 
1,550~1,600円
C-
12/18
12/2~12/6
7685
BuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ)
東証M
SBI
1,840円
14.2億
 
1,790~1,930円
C
12/17
12/3~12/6
4478
フリー(freee)
東証M
三・大
@1,800円
334.2億
 
1,800~2,000円
C-
12/17
11/29~12/5
4482
ウィルズ(WILLs)
東証M
みずほ
910円
3.3億
960円
910~960円
A
12/16
12/2~12/5
4483
JMDC
東証M
野村
2,780円
163.0億
2,950円
2,780~2,950円
C-
12/16
11/29~12/5
4484
ランサーズ
東証M
大和
900円
75.9億
27.0億
730円
660~730円
D
12/16
11/28~12/4
4481
ベース(BASE)
東証2
みずほ
4,650円
15.8億
4,700円
4,600~4,700円
C
12/12
11/27~12/3
4480
メドレー
東証M
大和他
1,280円
202.5億
1,300円
1,280~1,300円
C-
12/11
11/26~12/2
4479
マクアケ(Makuake)
東証M
大和
1,550円
45.4億
1,550円
1,500~1,550円
C
12/10
11/25~11/29
3449
テクノフレックス
東証2
大和
870円
23.5億
900円
870~900円
C-
12/10
11/25~11/29
2979
SOSiLA物流リート投資法人
東証R
日興他
10.0万
511億
10.3万円
10.0~10.3万
C
12/10
11/22~11/28
7077
ALiNKインターネット
東証M
野村
1,470円
8.5億
1,700円
1,560~1,700円
B
※評価の緑字表記は仮条件決定前の仮評価、本評価後の変更は赤字表記

2019年IPOが期待される企業

2019年IPO初値結果はコチラ


前受け金不要のライブスター証券!

IPO・POの取扱い多数!auカブコム証券!カブドットコム証券

名南M&AのIPO主幹事!東海東京証券!


スポンサーリンク


ソフトバンクのIPOは大失敗!当選分の一部を売却!

ソフトバンク(9434)のIPOは、公募価格の1,500円を37円下回る(約2.5%安)1,463円の初値となりました。

 

引受価格近辺の1,463円に投入された大量のOA玉により、シンジケートカバー取引で何とか初値を形成した格好です。

 

寄り前の気配と板の推移

※クリックで拡大思案す

 

OA分の買い支え玉は約1億6000万株ほどでしたが、今回は比較的早めに投入が始まり、その後は随時追加されていきました。

 

私が見ていた限りでは、8時5分の段階で2000万株、8時10分:4000万株、8時11分:5000万株、8時15分:7000万株、8時22分:9000万株、8時24分:1億株、8時31分:1億1000万株、8時46分:1億2000万株、8時47分:1億3000万株、8時51分:1億4000万株、8時52分:1億5000万株、8時55分:1億6000万株と、寄り5分前には全玉の投入を終えていました。

 

IPO投資で必須のSBI証券

⇒ SBI証券が一番オススメな理由!

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株
 

ソフトバンク(9434)の初値結果

ソフトバンク(9434)は場が開いてすぐ1,463円の初値形成となりました。

 

初値形成時の出来高は1億4547万9800株(公開株数の約8.25%)で、初値形成時の売買代金は約2,128億円でした。買い玉のほとんどはOA分の買い戻し玉です。

 

そして初値形成直後には、まだ残っていたはずのOA玉約1500万株は消えてあっという間に特別売り気配…。

 

直後のフル板では合致点がストップ安に張り付いていました(苦笑)

 

特別売り気配時のフル板の合致点

 

確かに最近は初値形成後にOA玉を引っ込めることが多いですが、一気に全玉引くとは容赦ないですよね…。

 

その後の下落局面で残玉分は買い戻したでしょうから、その差分は主幹事の丸儲けですよ(><)

 

まあ、ルール上はOKなのでしょうが、これって「見せ板」からの「ハシゴはずし」と何ら変わらない気がします。

 

 

DMM株カブドットコム証券フル板では食い合い合致点も確認できるので便利です。

 

フル板を無料で使えるDMM株は最強かも!

 

ソフトバンク(9434)の株価推移

初値形成直後の展開は酷かったなあと思ってましたが、本当に酷かったのはその後でした(><)

 

特別売り気配から値が付いた後は一瞬反発しましたが、その後は戻しきれずにジワジワと下落。後場に入って前場に付けた安値を割り込むと、特別売り気配で買いに向かった投資家の投げも出てさらに下落…。

 

その後再び反発する場面もありましたが、引けにかけて見切り売りが止まらず1,282円の安値引けで取引を終えました。

 

ソフトバンク(9434)の日中足チャート

※クリックで拡大します

 

最終的な出来高は公開株数の17億6406万3100株の約15.4%にあたる2億7149万7800株で、売買金額は約3,840億円となりました。しかし出来高の約6割はOA分となってます…。

 

 

 

ソフトバンク(9434)の売却結果

本日は総取得6,300株のうち6,100株を売却しました。ネット分の400株は残すつもりでいましたが、思った以上に弱かったので半分投げました…。

 

店頭分で当選した5,900株初値で売却、ネット当選分は1,390円1,380円で売却しています。

 

ソフトバンク(9434)の売却画面(店頭分の一部のみ掲載)

 

 

ソフトバンク(9434)の売却画面(ネット分)

 

 

ということで今回は、

 

店頭分(1,463円-1,500円)×5,900株=-218,300円-42,596円(手数料合算)=260,896円の損失

 

ネット分(1,385円-1,500円)×200株=-23,000円-3,564円(手数料合算)=26,564円の損失

 

合計で287,460円損失となりました。

※残200株は約4.3万円の含み損

 

ここに来て結構手痛い損失となりました…。急遽追加の5,000株が悔やまれますが、これも覚悟の上だったので仕方がありません。

 

まあ、最近の投資トータルの損失額からすると可愛いものです(苦笑)

 

ソフトバンク(9434)のセカンダリーは?

初値形成直後の特別売り気配時にストップ安の1円上で指値を入れてみましたが、当然ながら到達せずで注文を取り消しました(笑)

 

また、後場には配当利回りが6%となる1,260円の1円上の1,261円で注文を入れましたが、コチラも指さることなく失効となりました。

 

 

↓皆さんの初値予想は?↓


IPO新規公開株ブログランキング
 

100%完全抽選のマネックス証券

⇒ マネックス証券のIPOルールとIPO当選のコツ

 

 

この記事に関連する記事一覧


スポンサーリンク

コメントは6件です

  1. はるこう より:

    はじめまして。いつも参考にさせていただいております。産休中のため空き時間を使って今年からIPOを始めた若輩者です。
    はじめてのIPO当選は苦いデビュー戦となりました。大きな利益は出なくとも「IPOに当選して利益がでた」という経験をしたかったのですが…残念です。きっと私のような人、多いでしょうね。
    少ない資金ですが、これにめげずに利益がでる日を信じて申し込みをし続けます。こちらのブログでパワーをいただいていますので頑張ります!

    脈絡の無いコメント失礼致しました。

    • WIN太郎 より:

      はるこう様

      コメントありがとうございます。

      記念すべきデビュー戦で敗戦したにも関わらず、温かいコメントありがとうございます。

      IPO投資は落選が続いてもめげることなく「継続」していくことが大切です。
      そのためには楽しみながらやるのが一番だと思います^^

      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. ミッチ より:

    今後の値動きはどうなりますか?
    日経とかニューヨーク指標に組み入れられて買われるとか国際指標に組み入れられて買われるとか、駄目ですかね?

    • WIN太郎 より:

      ミッチ様

      配当利回りが6%となる1250円も近いので、さすがに下げ止まって反発するとは
      思いますが、戻り圧力も強そうですね。

      こればっかりは分かりません…。

      そもそも、初日にここまで下げるとは思っていませんでした。

      26日⇒24日にFTSE、1/7⇒1/9にMSCI、1/31にTOPIX組入れが控えているようなので、
      先回りの買いにも期待したいところです。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  3. aoi より:

    はじめまして。
    デビュー戦で大失敗しました~(>_<)
    原因は私の心の弱さです。

    たまたま口座があったため営業マンに誘われ、よい機会かと思って1ヶ月ほどIPO投資について猛勉強。
    ところが初心者でもどうしても勝算は見えないままで、そのうち次々とアクシデントが勃発…。
    抽選もなく、あれよあれよと結局キャンセルするタイミングを逃し、証券会社の餌食同然、負け覚悟での勝負でした。
    でも終値の1282円は至極真っ当な気がします。
    市場って「真実」に近しい現実なんですね。。。

    この1週間、入金後にいきなり営業マンとうまくコミュニケ-ションがとれなくなり、疑心暗鬼で孤独にさいなまれ、情報が欲しくて不眠不休でほぼ全てのブログを拝見していたところ、こちら様に行き当たり、一筋の「光」が見え、本当のことがいろいろと分かり始めました。
    初心者にも分かりやすい有益な情報と、個人情報をあえて公開されるなどの読者への誠実な配慮、
    そして、勇気と癒やし((^_^)…をたくさんWIN太郎様からいただきました。とても感謝しております。

    今日は2000株が塩漬けになってしまいましたが、WIN太郎様の明るいコメントのおかげで「今回はよい勉強になった。またがんばろう」と思えるようになりました。

    本当にありがとうございました。
    WIN太郎様の益々のご活躍をお祈りしております。

    • WIN太郎 より:

      aoi様

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      aoi様も損失を抱えて辛い中、お褒めの言葉をありがとうございます。
      また、私の記事で「勇気ある撤退」を阻害してしまったのであれば、申し訳ございませんm(_ _)m

      私も長い事IPO投資を手掛けていますが、ここまで悩んだのは初めてです。
      今思えばですが、想定価格を見た時に戦意喪失した気持ちをもっと大事にすべきでした。
      直前のトラブルの捉え方も少し甘かったですね。

      今回は大きく稼げるチャンスでもあったので、それを逃したくないという気持ちも余計だったと思います。
      私もaoi様と同じで「心の弱さ」で負けたようなものです^^;

      終わってみれば「やっぱりそうか…」という感じですが、ただ、これが例え1520円程度の初値でも、もしかしたら同じ感想だったかもしれません(苦笑) それほど今回は難解なIPOでした。

      aoi様もとんだデビュー戦になってしまいましたね…。
      重ね重ね、私のブログで判断を鈍らせたのであれば、申し訳ございません。

      本来のIPO投資はもっと単純ですので(当選は困難ですが)、今後は楽しみながら優良なIPOのみチャレンジされるのが良いかと思います。
      また、店頭に口座があるのであれば、営業マンとのコミュニケーションはとても大切なので、大事にされた方が良いと思います。

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
IPO初心者向け情報
カテゴリー
証券会社のIPOルールとコツ
IPOで穴場の証券会社

GMOクリック証券

100%完全抽選!GMOグループの上場では優先枠があります。手数料が格安なので株主優待タダ取りでは必須の証券会社です!WIN太郎もメインで使ってます^^

楽天証券

100%完全抽選!(ステージ制)。IPOの抽選申込みは後期型で、他社の抽選後に資金移動しても間に合います。立会外分売にも参加でき、未成年口座の開設も可能です。トレーディングツールのマーケットスピード(無料)は必須のツールです!

松井証券

前受金不要(当選後の入金でOK)なので少額投資家必須の証券会社です!立会外分売の取扱いもあり、株主優待タダ取りでも一般信用取引が可能です。10万円以下は手数料が無料なので初心者にオススメ!

丸三証券

10%以上を完全抽選!口座数が少ないので狙い目です!立会外分売にも参加できます。

立花証券
立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション

IPOの取り扱いは少ないですが、その分口座数も少ないので、幹事入りした時は穴場になります。

寝ている間に資産運用!(自動売買でラクラク)

トライオートETF

トライオートETF紹介記事

トライオートETFは史上初のETF自動売買機能を備え世界のETFを自動売買してコツコツと資産運用を行います。手数料無料元本為替リスクもゼロ。少額でも可能な自動売買の新しい資産運用です。

WealthNavi(ウェルスナビ)

ウェルスナビの紹介記事

WealthNavi(ウェルスナビ)はノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムで資産を自動運用するロボアドバイザーです。手数料は預かり資産の1%のみで国際分散投資を実現します。

初心者向けの株式投資!

日興フロッギー
FROGGY
フロッギーの紹介記事

日興フロッギーなら記事から簡単に株を買うことができます。500円単位金額指定で購入手数料は0円!少額で投資デビューできるので株初心者にオススメです。

スマートプラス『STREAM』
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
スマートプラスの紹介記事

日本初!株式委託手数料がいつでも何回でも無料です!現物取引も信用取引もすべてゼロ!コミュニティ型スマホアプリで即取引ができるので株初心者にもオススメです。

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券
ネオモバの紹介記事

Tポイント数百円からが買える日本発の新サービス!株初心者でも手軽に投資デビューができるのでオススメです。IPOの取り扱いもスタートしました!

One Tap BUY

スマホで気軽に日本株や米国株を購入できます。IPOの取り扱いもあり!

One Tap BUY紹介記事

IPO前のベンチャー企業に投資

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO(ファンディーノ)

日本初の株式投資型クラウドファンディング。厳正な審査を通過したIPOを目指すベンチャー企業に投資してIPO(上場)を待ちます。

Unicorn(ユニコーン)

IPO(上場)を目指すベンチャー企業に投資する株式投資型クラウドファンディング。ユニコーンなら投資先から株主優待も貰えます。

話題の仮装通貨に挑戦!

GMOコイン

手軽にビットコインイーサリアムなどの仮装通貨が売買できてFX取引も可能です。

最近の投稿
IPOブログランキング
IPO相互リンク集
便利なネットバンキング
今注目の口座

IPO投資で必須!
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券が一番オススメな理由!

SMBC日興証券 オンライントレード

IPO取扱いスタート!


Tポイントで株が買えるSBIネオモバイル証券IPOの取扱いが始まりました!2019年11月30日~

プロフィール

win太郎

管理人:WIN太郎

IPO投資歴22年、株歴はウン十年のベテラントレーダーです。好きな言葉は当選ストップ高です(^^)

⇒詳しいプロフィール1
⇒詳しいプロフィール2
⇒詳しいプロフィール3

⇒WIN太郎にメールする

【新聞に掲載されました】

日本経済新聞:2017年4月2日付

【テレビに出演しました】

tv-tokyo-200
テレビ東京:モーニングチャージ

【雑誌に掲載されました】

BIG tomorrow:2017年10月号増刊

BIG tomorrow:2017年7月号

BIG-tomorrow201605
BIG tomorrow:2016年6月号増刊

BIG-tomorrow201604
BIG tomorrow:2016年5月号増刊

big-1225-c
BIG tomorrow:2016年2月号
IPOで必須の証券会社

SMBC日興証券
SMBC日興証券 オンライントレード

IPOルールとIPO当選のコツ
記事から即買いの新サービス!

ネット抽選は配分数の10%を完全抽選。言わずと知れた大手証券の一角でIPOの主幹事になることも多数。取り扱い数もトップクラスです。WIN太郎も一撃100万円オーバー利益のIPOに当選!

野村證券

IPOルールとIPO当選のコツ

業界トップでIPO主幹事最多級!IPO抽選も前受金不要(当選後の入金でOK)です!立会外分売にも参加できるので必須の証券会社です!

東海東京証券

IPOルールとIPO当選のコツ

配分数の10%を完全抽選。残り90%はステージ制で配分。主幹事含めてIPOの取扱いが急増中なので、現在WIN太郎一押しの証券会社です!

SBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

IPOルールとIPO当選のコツ
IPOチャレンジポイントの解説
IPOチャレンジポイントの価値
IPOチャレンジポイントのボーダーライン
SBI証券が一番オススメな理由!

70%を完全抽選(資金比例)30%をポイント制で配分。IPOにハズレてもポイントが貰えます。立会外分売の取扱いもあり、未成年口座の開設も可能です。ネット証券口座数NO,1。

マネックス証券
株・投資信託ならネット証券のマネックス

IPOルールとIPO当選のコツ

100%完全抽選!IPO取扱いはネット証券でトップクラスです!立会外分売にも参加でき、未成年口座の開設も可能です

岡三オンライン証券
岡三オンライン証券

IPOルールとIPO当選のコツ

前受金不要(当選後の入金でOK)なので少額投資家は必須です!100%抽選で幹事入りも急増中。口座数も少ないので穴場です。開設して損はありません!

auカブコム証券
カブドットコム証券

IPOルールとIPO当選のコツ

ネットで平等抽選!三菱UFJグループのネット証券でIPOの抽選申込みは後期型。他社の抽選後に資金移動しても間に合います。株主優待ツナギ売りにはおすすめの証券会社です!

岩井コスモ証券

IPOルールとIPO当選のコツ

10%以上完全抽選。IPOの取扱いは意外に多い。IPOの抽選申込みは後期型で、他社の抽選後に資金移動しても間に合います。

ライブスター証券

前受金不要(当選後の入金でOK)なので少額投資家は必須です!しかも100%完全抽選で口座数も少ないです。開設して損はありません。手数料も業界最安値で株主優待タダ取りにも最適。立会外分売の取り扱いもあります。

WIN太郎のIPO当選実績

2019年IPO

日本国土開発
⇒300株売却済み

カオナビ
⇒400株売却済み

コプロ・ホールディングス
⇒700株売却済み500株ホールド中

ギークス
⇒600株売却済み

gooddaysホールディングス
⇒100株売却済み

Welby
⇒100株売却済み

ハウテレビジョン
⇒100株売却済み

グッドスピード
⇒100株売却済み

Sansan
⇒600株売却済み

あさくま
⇒100株売却済み

ビーアンドピー
⇒100株売却済み

ステムリム
⇒200株売却済み

ギフティ
⇒100株売却済み

Chatwork
⇒100株購入見送り

セルソース
⇒200株売却済み

ダブルエー
⇒300株売却済み

SOSiLA物流リート投資法人
⇒164株ホールド中

マクアケ
⇒200株ホールド中

メドレー
⇒500株ホールド中

JMDC
⇒100株ホールド中

本年確定分=+4,501,499円

2018年IPO = +6,518,841円
2017年IPO = +5,667,212円
2016年IPO = +8,412,185円
2015年IPO = +11,121,115円
2014年IPO = +8,880,201円
2013年IPO = +4,701,983円
2012年IPO = +1,994,585円
2011年IPO =  +485,770円
2010年IPO =  +559,345円
2009年IPO = +1,452,642円
2008年IPO =  +538,914円
2007年IPO = +3,968,137円
2006年IPO = +8,393,795円
2005年IPO = +5,859,714円
2004年IPO = +6,731,732円
2003年IPO = +2,158,900円
2002年IPO =  +971,371円
2001年IPO = +2,651,465円
2000年IPO =  +369,983円
2000年番外編 =-8,024,305円
1999年IPO =  +396,974円